ブログでアフィリエイトを!誰でもできるやり方を説明するよ

ブログでアフィリエイトを!誰でもできるやり方を説明するよ日々の生活

会社員でいても「お金は自分で稼ぐ」ということもあり、2019年4月より副業解禁になりましたね!

派遣会社で働いている時から、派遣元から「副業OKですよ!」といわれてアフィリエイトをしていました。

去年から「ブログで収入を得る・稼げる」という話で、ブロガーやアフィリエイターが増えていますね。

副業でブログを作って収入を得たいけど、どうやって作ったらいいの?無料ブログ?ワードプレス(WordPress)ってやつがいいの?

まず最初に「無料ブログと有料ブログのどちらがいいのか?」と、ブログの初心者さんは迷っちゃいますよね・・・。

ブログ運営歴だけなら10年以上で、無料ブログからワードプレス(WordPress)でブログやサイトを作ってきたボクが、無料・有料ブログのどちらがいいのか説明しますね!

ということで、今日は「ブログの始め方は?初心者でも簡単にわかるように違いから必要なモノ」を説明するよ♪

 

無料ブログサービスと有料ブログサービスのどちらがいいのか?

無料ブログサービスといえば、はてなブログやアメーバブログ、ライブドアブログなどがありますね。

一方で、有料ブログサービスといえば、今やワードプレス(WordPress)です。

 

無料ブログ(はてなブログ・アメーバーブログなど)のメリット・デメリット

無料ブログ(はてなブログ・アメーバーブログなど)のメリットは、簡単にすぐにブログを作成してアフィリエイト(収益化)ができる。

サービスは安定しているし、サイトの表示速度も速い。

無料ブログ(はてなブログ・アメーバーブログなど)のデメリットは、いつサービスが終了して消えるかわからない、特にはてなブログは厳密にはアフィリエイト禁止で突然ブログが運営により消される。

カスタマイズはブログサービスに依存する。

 

有料ブログ(WordPressなど)のメリット・デメリット

有料ブログ(WordPressなど) のメリットは、独自ドメインとレンタルサーバーを借りてブログを作成するので、サイト自体が消えることはない。

自分で色々とブログをカスタマイズできる

有料ブログ(WordPressなど) のデメリットは、ドメインやレンタルサーバー、ワードプレスの設定を自分でやらなければならない。

ドメインとレンタルサーバーの費用がかかる。

 

アフィリエイトをやるならWordPressがいい

ブログを収益化する、つまりアフィリエイトをやっている人の大半はWordPressでブログやサイトを作っています。

また、より軽くて速い表示速度で静的ファイルで扱うホームページ作成ソフトのシリウス(Sirius)を使っている人もいます。

無料ブログでも独自ドメインを使える有料サービスが使えるので、あとからWordPressに移行させることもできるけど、ちょっと大変ですよ・・・。

無料ブログを長年使ったからいえるけど、無料ブログで有料サービスを使うくらいなら初めからワードプレスでブログを作った方が絶対いいです!

 

ワードプレス(WordPress)でブログやサイトを作成する時に必要なもの

まず、初めてブログをWordPressで作る人は何が必要かわかんないですよね・・・。

ブログを初めてWordPressで作る手順は

  1. ドメインを取得する
  2. レンタルサーバーを契約する
  3. WordPress本体をインストールする
  4. WordPressの初期設定をする
  5. WordPressテーマをインストールする

この4つがあれば、WordPressでブログなりサイトを作成できます。

簡単にいうと「ドメイン=住所、レンタルサーバー=土地、ワードプレス=家、テーマ=家の内装・外観」って感じです。

サイトやブログをWordPressで作成する4つのものの中で、一番重要になるのがサイト表示速度に関わってくる②レンタルサーバーになります。

もちろん、④WordPressテーマもSEO(Search Engine Optimization)に最適化されたテーマを選ぶことが重要です。

SEO(Search Engine Optimization)とは検索エンジン最適化で、Googleの検索結果(Yahoo JapanもGoogleの検索システムを使っている)で上位表示されやすいように構造を最適化させることです。

では、それぞれWordPressでブログを作成する手順について説明するよ♪

 

WordPressでブログやサイトを作成する時に必要なドメイン

WordPressでブログやサイトを作成する時に必要なドメインとは、URLの事で「https://〇〇〇.com」の〇部分になります。

簡単に説明すると、「ドメイン=Webサイトの住所」と思ってくれればいいよ。

ドメインは末尾の.comなどの種類によるけど、年間で数十円から2,000円未満です。

ドメイン取得サービスで簡単に取得できるけど、

  • ドメイン取得料金
  • ドメイン更新料金
  • 取り扱っているドメインの種類(.comや.netなど)
  • ドメイン登録情報のWhois情報公開代行の費用の有無

などがドメイン取得サービスで異なります。

ドメイン取得サービスは、ムームードメインがおすすめです。

WordPressでブログやサイトを作成する時に必要なレンタルサーバー

WordPressでブログやサイトを作成する時に必要なレンタルサーバーは、WordPressを置いておく場所です。

簡単に説明すると「レンタルサーバー=土地」と思ってくれればいいよ。

レンタルサーバー選びは、セキュリティがしっかりしている&安定して稼働しているという点が重要になります。

例えば、買った土地が地盤沈下したり、ゴミが埋まっていたらイヤですね?

レンタルサーバーは、月額500円から数千円と機能によって異なります。

WordPress初心者におすすめなレンタルサーバーは国内最速サーバーといわれているConoha Wing(コノハ ウィング)です。

 

WordPress本体をレンタルサーバーにインストールする

ドメインとレンタルサーバーの契約をしたら、次はWordPressをレンタルサーバーにインストールします。

簡単に説明すると「WordPress=家」と思ってくれればいいよ。

WordPressのインストールは、各レンタルサーバーが「簡単WordPressインストール機能」を持っているので、ボタン一つでインストールできるから安心してね♪

WordPressをインストールした後に、ドメインのネームサーバーを各レンタルサーバーの指定のネームサーバーに変更します。

 

WordPressの初期設定をする

WordPressのインストールしたら、最初にやっておきたいWordPressの設定があります。

もちろん、WordPress設定は後々でも変更できるけど、パーマリンク設定など後で変更すると厄介な項目もあります。

つまり、WordPressをインストールしたらWordPressの初期設定をしましょう。

 

WordPressテーマをインストールする

WordPressテーマは外観で、無料ブログのスキンやテンプレートと一緒です。

簡単に説明すると「WordPressテーマ=内装や外観」と思ってくれればいいよ。

WordPressテーマは無料から有料まで色々とあり、自分の好きなWordPressテーマを選びましょう。

ただし、SEOに最適化されたもの・レスポンシブデザインのテーマを選びましょう。

レスポンシブデザインとは、ユーザーが見るデバイス(PCやタブレット)に応じて画面サイズや内容を変えてくれるデザインの事です。

WordPress初心者におすすめの人気の日本語の無料テーマはCocoon(コクーン)です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました